医療法人 晧慈会 浅川産婦人科

妊婦の初診がネット予約可能

ご予約・お問合せは

0120-030-111

妊婦の初診がネット予約可能

当院は完全予約制のため、事前予約されてない方はお待たせすることがございます。

ネット予約
浅川恭行

Drやすゆきの相談室

浅川産婦人科の院長 Drやすゆきが、お産のお悩みについてお答えしていきます

花粉症の薬が効かない、どうすればいいの?|今、もらっている抗アレルギー薬をまずは正しく、有効的に飲んでいますか?

例年猛威を振るうスギなどの花粉症、薬を飲んでも症状が治まらない

セレスタミンというステロイド入りの薬を長期間内服していたり、ケナコルトというステロイドの注射を行っている人を時々みかけます。

ステロイドは長期間に渡って使用すると、骨がもろくなったり、免疫力を抑えるなどの重い副作用があります。

今、もらっている抗アレルギー薬をまずは正しく、有効的に飲んでいますか?

市販でも売られているアレグラという薬があります。眠気が出にくく使いやすいです。よく食後に飲んでいる人がいますが、食前30分前と食後内服で血中濃度を調べると、食後に飲むと14%ほど低くなってしまいます。

是非、食前、お勧めの飲み方は、起床時に飲んである程度血中濃度が上昇したときに、まずは朝の通勤のため外へ出ましょう。

そして夕方、帰宅の30分ほど前に飲んで、帰路につきましょう

これでも症状が治まらない早起きの人には、ビラノアがお勧めです。起床時にやはり飲んで、1時間ほどしてから朝食を食べて、そして家をでるのです。

詳しくは前回のブログ記事をお読み下さい。

花粉症の薬が効かない、どうすればいいの?

 

この記事は医師が教える病気のブログ

https://doctors-blog.com/

 

腰原 公人 医師かがやきクリニック川口院長からです

 

https://kagayakiclinic.jp/

 

 

妊婦初診はネット予約 ページトップ