医療法人 晧慈会 浅川産婦人科

妊婦の初診がネット予約可能

ご予約・お問合せは

0120-030-111

妊婦の初診がネット予約可能

当院は完全予約制のため、事前予約されてない方はお待たせすることがございます。

ネット予約
病室

お知らせ

母児(母子)同室の個室が特徴である横浜市鶴見区の浅川産婦人科の入院案内の紹介

緊急事態宣言解除後の当院の対応について

緊急事態宣言解除後もコロナウィルス感染予防の為、当面の間引き続き外来通院の付き添い及び立ち合い分娩、入院中のご面会については制限をさせて頂きます。ご協力宜しくお願い致します。 1【外来通院の付き添いについて】 外来診療及び病棟への入館は基本ご本人のみとさせて頂きます。 お付き添いの方、お子様の医院への入館は出来ません。但し、医院が判断し付き添いが必要な方へはスタッフよりお声かけ致します。 2【入院中の面会について】 ご主人.お子様ならびにご家族の方のご来館はご遠慮頂きますようお願い致しす。出産、入院時の付き添いもお控え下さい。但し、医院が判断し付き添いが…

新型コロナウイルスに対する当院の取り組み

当院では、新型コロナウイルスの感染拡大を防止するため、以下の対策を行っています。患者さん、ご家族の皆さんにはご不便をお掛けいたしますが、全職員一丸となって感染防止に努めておりますので、ご理解、ご協力の程よろしくお願い申し上げます。 1.アルコール消毒液の増設
当院受付、フロアのエレベーター入り口、分娩室前、病室前増設しております。2.定期消毒
ドアノブ、診察室の扉、エレベーター内のボタン、自動血圧計、化粧室の扉等、患者様の触れる機会が多い箇所のアルコール消毒を定期的に実施しております。3.職員のマスク着用
患者様と職員の安全のため、職員はマ…

里帰り分娩について、新型コロナウイルス緊急事態宣言を受けて

新型コロナウイルス感染拡大していることから里帰り分娩を希望されている妊婦さんへのお知らせとお願いです。
当院では、医療従事者・患者さんともに十分な感染対策を取りながら日々の診療、妊婦健診などを行っています。 当院へ里帰り分娩予定の方へ
●ご出産までに十分に時間があり、妊婦健診の期間を延ばすことが可能であれば、お早めに里帰りしていただき、帰省先での2週間の健康状態を確認後にご来院くださいますようお願いいたします。
十分な時間がなく、妊婦健診の期間の延長が難しい方は、当院へご一報くださいますようお願いします。神奈川県内の方に関して、制限はありません。 …

産婦人科外来を受診される患者様へのお知らせとお願い

新型コロナウィルスの流行により、当院外来を受診される際は、マスク着用のうえご来院ください。受診は一人でお願いいたします。 かぜ症状(熱、鼻水、せき、喉の痛み)がある方は、後日の受診をお願いいたします。 更に妊婦の方で、かぜ症状(熱、鼻水、せき、喉の痛み)や、出血、お腹の痛み、破水感などの産科的症状がある場合は、受診前に当院へのご連絡をお願いいたします。 ご理解とご協力のほどよろしくお願いいたします。 下記に該当する方は、お近くの「帰国者・接触者相談センター」に連絡していただき、相談センターの指示に従って、指定された医療機関…

赤ちゃん希望の方へ 新型コロナウイルス感染症・当面の治療方針について

2020年04月03日 新型コロナウイルス感染拡大に関して、患者さまにおかれましては不安な日々をお過ごしのこととお察しいたします。
4月1日付で日本生殖医学会より、当面の不妊治療に対する声明が発表されました。 ー「新型コロナウイルス感染症(COVID-19)に対する日本生殖医学会からの声明」ーhttp://www.jsrm.or.jp/announce/187.pdf
不妊治療にて妊娠が成立した場合、現時点では妊婦さんに対する有効な治療薬がないこと、母体から胎児への感染が不明なことなどから、不妊治療の延期を選択肢として患者様に提示す…

【緊急】 外来、面会、分娩の立ち合い制限について

【緊急】 外来、面会、分娩の立ち合い制限のお願い 現在、当院では新型コロナウイルス感染症の拡大、また乳幼児の感染例の発生などの事態を 重く受け、誠に勝手ながら4月6日より以下のように制限させていただきます。 ・外来通院、入院、分娩(帝王切開術を含む)は原則ご本人のみとさせていただきます。 ・事態の収束が見通せるまで、外来の付き添い、面会、分娩の立ち合いは中止とさせていただきます。事前に立ち合い分娩可能とお知らせいたしました方につきましても、立ち合い分娩を当面中止とさせていただきます。 院内設備と除菌・消毒について
産科待合に置い…

各教室開催中止のお知らせ

新型コロナウィルスの感染予防の為、当面の間、下記のクラスの開催を中止致します。 マタニティヨガ、産後ヨガ、ベビーマッサージ、骨盤底筋体操、母親学級 ご理解いただきますようよろしくお願い致します。

4月より平日夕方、土曜午前中の妊婦健診を再開します。

日中、会社等にお勤めされている妊婦さんも無理なく通院できるように、土曜午前中、平日夕方に妊婦健診を再開します(祝日及び年末年始の外来休診日を除く。)。
定期妊婦健診は、妊娠の経過が順調であることを確認するとともに、胎児の異常やお産のリスクを早期に発見するために行います。妊婦さんに出産予定日までのスケジュールカレンダーを個別にお渡ししています。スケジュールに沿ってネット予約で入れる枠で受診するようお願い致します。 32週以降は午前中の対応になります。
※ 希望があった場合でも、母体等の状態により、医師が夕方の健診に
適さないと判断した場合は、認め…

随時更新中「新型コロナウイルス」の感染防止についてのご協力願い

「新型コロナウイルス」の感染防止についてのご協力願い
患者さんへのお願い 発熱やせき・息切れ、強いだるさ(倦怠感)などの症状があり、新型コロナウイルスの感染が疑われる方は、直接受診する前に、 必ず最寄りの帰国者・接触者相談センターもしくは医療機関に電話で相談し、指示を受けていただきますよう、よろしくお願いいたします。 新型コロナウイルス肺炎 専用ダイヤル 
045-285-0536 受付時間
9:00~21:00 設置目的
県民の「新型コロナウイルス肺炎」に関する各種相談対応
専用ダイヤル設置に関する問い…

当院、希望の無痛分娩は行っておりません。

過去に無痛分娩を取り扱っていた時期もありますが、現在は取り扱っておりません。その理由についてお話します。 当院では「こういうお産がしたい」と妊婦さんがイメージしたお産が、「できるだけ自然に近いお産」になるのではないかと思っております。その影響で8割以上の方が「立ち会い分娩」を選択されています。その名前から分娩の時だけ立ち会うというイメージですが、当院では「夫協力分娩」と呼び、妊娠中も分娩中も、そして出産後も奥さんをサポートすることを目指しています。 お産のとき、妊婦さんたちが最も不安に思うのは陣痛の痛みではないでしょうか。「案ずるより産むがやすし」とも言います…

妊婦初診はネット予約 ページトップ