医療法人 晧慈会 浅川産婦人科

妊婦の初診がネット予約可能

ご予約・お問合せは

0120-030-111

妊婦の初診がネット予約可能

ネット予約
病室

お知らせ

母児(母子)同室の個室が特徴である横浜市鶴見区の浅川産婦人科の入院案内の紹介

陣痛タクシーの補助について

当院よりご案内しております「陣痛タクシー」ではなく、
ネット予約で タクシーをご利用頂いた方も補助(上限3,000円)致します。 領収書を印刷して退院時までにご用意ください。 …

8月1日(木)からの電子カルテシステム導入に伴う診察時間のご案内

8月1日(木)より、外来診療にて電子カルテシステム導入に伴い、診察終了まで通常よりお時間がかかる場合がございます。

医療費の支払いに、PayPayを利用される方が多くなり、ご好評です。

支払いが簡単、便利、とのお言葉を頂いております。 QRコード決済システム、PayPayが利用可能です。
保険診療、自費診療問わず利用可能ですが、以下の条件をご確認ください。

PayPayには、不正利用防止策として、ご利用金額に上限があります。各自ご確認ください。 クレジットカードでのお支払い時
*本人認証していない場合・・・過去30日間で5千円が上限です。
*本人認証手続きが済んでいる場合・・・過去24時間で2万円、過去30日間で5万円まで引き上げられます。 Yahoo!ウォレットの預金払い用口座を登録している金融…

当院、希望の無痛分娩は行っておりません。

過去に無痛分娩を取り扱っていた時期もありますが、現在は取り扱っておりません。その理由についてお話します。 当院では「こういうお産がしたい」と妊婦さんがイメージしたお産が、「できるだけ自然に近いお産」になるのではないかと思っております。その影響で8割以上の方が「立ち会い分娩」を選択されています。その名前から分娩の時だけ立ち会うというイメージですが、当院では「夫協力分娩」と呼び、妊娠中も分娩中も、そして出産後も奥さんをサポートすることを目指しています。 お産のとき、妊婦さんたちが最も不安に思うのは陣痛の痛みではないでしょうか。「案ずるより産むがやすし」とも言います…

月に一度、火曜の夕方に胎児心臓超音波外来を開設しました。

胎児心臓スクリーニングの重要性 あかちゃんの心臓の形に大きな異常があっても、お母さんの子宮の中にいる間は、 あかちゃんに危険はありません。しかし、いったん生まれて、おぎゃーと啼きますと、心臓の血流が変わるため、突然、チアノーゼ (酸素不足で真っ青になる)ショック(血圧の低下)に陥り生命の危険に陥る場合があります。このような場合は、 あかちゃんを救命するには、新生児心臓外科医による緊急手術が必要なのです。 新生児の心臓外科手術は、どこの病院でもできるわけではありません。高度医療であり、 あらかじめ専門の病院に受診しておくことが重要です。 そこで、生まれる前から、あかちゃん…

外陰・腟萎縮レーザー治療についての紹介

当院が導入している、腟をケアできるレーザー治療として普及を続ける「外陰・腟萎縮レーザー治療」は、腟粘膜の代謝能力を高めて潤いを取り戻し、性交痛を和らげるなどの「腟のエイジングケア」の効果が期待できます。 https://asakawa.or.jp/qanda/laser-treatment…

出産育児一時金420.000円、直接支払制度利用出来ます

受付からのご案内 1.妊娠初期検査について 医師により母子手帳を取ってくる様にとお話しがあったら、母子手帳一式を持って来院していたたき、妊娠初期検査と診察を受けていただきます。 同意書の記入もお願いします。 費用は横浜市の場合、補助券12.000円券を利用して10.000円程の負担となり、川崎市は補助券21.000円券を利用し2.020円程の負担となります。 その他の県内の母子手帳補助券も対応しておりますが、費用は各自治体により負担金が異なります。 県外の補助券は利用できません。 2.当院分娩希望の方へ 当院で分娩を希望される方は、予定日が決…

ページトップ