妊娠中の皮膚のかゆみについてのお話をします。 | 鶴見駅徒歩3分 浅川産婦人科(ネット予約対応) 川崎、横浜からも好アクセス Dr.asakawa.jp ピル・アフターピル・中絶・プラセンタサイト

医療法人 晧慈会 浅川産婦人科

妊婦の初診がネット予約可能

ご予約・お問合せは

妊婦の初診がネット予約可能

当院は予約制のため、事前予約されてない方はお待たせすることがございます。
横浜市の子宮がん検診は婦人科の枠でネット予約でお願い致します。
諸事情により、2020年11月末をもって分娩の取り扱いを一旦終了し、2020年12月から済生会横浜市東部病院とのセミオープンシステムを開始します。 詳しくはこちら >

ネット予約
浅川恭行

Drやすゆきの相談室

浅川産婦人科の院長 Drやすゆきが、お産のお悩みについてお答えしていきます

妊娠中の皮膚のかゆみについてのお話をします。

妊娠中に皮膚がかゆくなることは「妊娠性皮膚掻痒(そうよう)症」といって、めずらしいことではありません。他に発疹(ブツブツや赤み)が出現する「妊娠性痒疹(ようしん)」「妊娠性疱疹(ほうしん)」などの疾患もあります。

とくに発疹もなく、つよいかゆみを伴う妊娠性皮膚掻痒症の場合、皮膚の乾燥がおもな原因ですので、まずは保湿をこころがけたスキンケアが大切です。お風呂でからだを洗う時は必要以上にゴシゴシこすらないようにし、保湿用の入浴剤やお風呂上がりのボディローションを使ってみましょう。かゆみのあまり掻き壊してしまうと悪化したり黒ずみが残ったりすることがありますので、ひどく掻かないようにしましょう。

当院では近くの皮膚科の女性の先生と連携して対応もしております。

妊婦初診はネット予約 ページトップ