横浜市子宮がん検診はどのように受けられますか。 | 鶴見駅徒歩3分 浅川産婦人科(ネット予約対応) 川崎、横浜からも好アクセス Dr.asakawa.jp ピル・アフターピル・中絶・プラセンタサイト

医療法人 晧慈会 浅川産婦人科

妊婦の初診がネット予約可能

ご予約・お問合せは

妊婦の初診がネット予約可能

当院は予約制のため、事前予約されてない方はお待たせすることがございます。
横浜市の子宮がん検診は婦人科の枠でネット予約でお願い致します。
諸事情により、2020年11月末をもって分娩の取り扱いを一旦終了し、2020年12月から済生会横浜市東部病院とのセミオープンシステムを開始します。 詳しくはこちら >

ネット予約
浅川恭行

Drやすゆきの相談室

浅川産婦人科の院長 Drやすゆきが、お産のお悩みについてお答えしていきます

横浜市子宮がん検診はどのように受けられますか。

当院で横浜市子宮がん検診希望の方は

当院HP婦人科枠から予約して下さい。

以下のサイトより婦人科で予約お願い致します。

https://yoyaku.babypad.jp/hospital/asakawa?_ga=2.21820283.1392247354.1615701129-587639256.1552318099

横浜市子宮がん検診はどのように受けられますか。

市内のがん検診実施医療機関で子宮がんの検診を行っています。
※市民病院がん検診センターでの受診を希望される方は、関連ホームページを参照してください。

【対  象】市内在住の20歳以上の女性で職場の検診など他に受診機会のない方
※年度内に対象年齢になる方も含みます。
※治療中の方は、受診できない場合がありますので、かかりつけ医にご相談ください。

【受診回数】2年度内に1回受診できます。(前年度に受けていない方)
年度とは、4月1日から3月31日までの期間です。

【受診場所】がん検診実施医療機関

【検査方法】頸部   :問診、頸部細胞診検査
頸部+体部:問診、頸部細胞診検査+体部細胞診検査※
※体部検査は、医師が必要と判断した方が対象です。

【受診方法】希望される実施医療機関に実施日等をあらかじめお問い合わせください。
実施医療機関名簿は関連ホームページを参照してください。

【受診者負担額】1,360円(頸部のみ)、2,620円(頸部+体部)
次に該当する方は受診者負担額が免除となります。
・70歳以上の方(健康保険証等年齢確認が出来るものをお持ちください)
・後期高齢者医療制度が適用される方(後期高齢者医療被保険者証をお持ちください)
・生活保護世帯の方(休日・夜間等診療依頼証をお持ちください)
・市民税県民税の非課税世帯、均等割のみ課税世帯の方(事前に手続きが必要です。各区福祉保健センター健康づくり係にお問い合わせください。連絡先は関連ホームページを参照ください)
※年齢については、年度満年齢としています。

妊婦初診はネット予約 ページトップ