今日は、なかなか聞きづらい妊娠中のセックスのお話です。 | 鶴見駅徒歩3分 浅川産婦人科(ネット予約対応) 川崎、横浜からも好アクセス Dr.asakawa.jp ピル・アフターピル・中絶・プラセンタサイト

医療法人 晧慈会 浅川産婦人科

妊婦の初診がネット予約可能

ご予約・お問合せは

妊婦の初診がネット予約可能

当院は予約制のため、事前予約されてない方はお待たせすることがございます。
横浜市の子宮がん検診は婦人科の枠でネット予約でお願い致します。
諸事情により、2020年11月末をもって分娩の取り扱いを一旦終了し、2020年12月から済生会横浜市東部病院とのセミオープンシステムを開始します。 詳しくはこちら >

ネット予約
浅川恭行

Drやすゆきの相談室

浅川産婦人科の院長 Drやすゆきが、お産のお悩みについてお答えしていきます

今日は、なかなか聞きづらい妊娠中のセックスのお話です。

精液中には早産や前期破水を誘発する物質が数多く含まれており、妊娠中の性行為は、子宮の収縮を誘発することが知られています。また、乳頭刺激や性交によらないオルガズムも子宮収縮を引き起こします。このため切迫早産等で医師から安静を指示されている場合は禁欲が必要です。

一方、過度の禁欲がかえってストレスを生み、妊娠経過に悪影響を与えるとする報告もあります。性行為は夫婦間のコミュニケーションとして重要ですが、妊娠を契機に“いたわり”の気持ちでふれあいによるコミュニケーションにシフトするのもよいかもしれませんね。

妊婦初診はネット予約 ページトップ