医療法人 晧慈会 浅川産婦人科

妊婦の初診がネット予約可能

ご予約・お問合せは

0120-030-111

妊婦の初診がネット予約可能

ネット予約
浅川恭行

Drやすゆきの相談室

浅川産婦人科の院長 Drやすゆきが、お産のお悩みについてお答えしていきます

今日は足にできる瘤(こぶ)についてのお話です。

足に瘤ができている人は、まず、妊婦健診の際に医師に伝えて診てもらいましょう。

 多くの場合、静脈瘤(じょうみゃくりゅう)と言って、足の静脈がふくらんでいる状態です。

女性ホルモンの影響や子宮が大きくなったことにより、足からの静脈血が心臓へ戻りにくくなって発生します。経産婦さんには、より起こりやすく、また、外陰部にできることもあります。

ほとんどが問題になることはなく、分娩後に軽くなります。

 ①長時間立ったり歩いたりを避ける

②横になる時に足を高くする

③左下にして横になる

④マッサージや足首の曲げ伸ばしで血液を心臓へ送り出す

⑤弾性ストッキングを着用する

などのケアをしてみてください。

 また、痛みを伴ったり、炎症を起こして赤くなったり、ふくらはぎ全体が腫れた場合は、怖い血栓症の可能性がありますので、すぐにかかりつけの医師に相談してください。

ページトップ