Dr やすゆきの相談室 | 鶴見駅徒歩3分 浅川産婦人科(ネット予約対応) 川崎、横浜からも好アクセス Dr.asakawa.jp ピル・アフターピル・中絶・プラセンタサイト

医療法人 晧慈会 浅川産婦人科

妊婦の初診がネット予約可能

ご予約・お問合せは

妊婦の初診がネット予約可能

当院は予約制のため、事前予約されてない方はお待たせすることがございます。
横浜市の子宮がん検診は婦人科の枠でネット予約でお願い致します。
諸事情により、2020年11月末をもって分娩の取り扱いを一旦終了し、2020年12月から済生会横浜市東部病院とのセミオープンシステムを開始します。 詳しくはこちら >

ネット予約
浅川恭行

Drやすゆきの相談室

浅川産婦人科の院長 Drやすゆきが、お産のお悩みについてお答えしていきます

IUS(ミレーナ)とLEP製剤(ルナベル・ヤーズ)について

子宮内黄体ホルモン放出システムとは 子宮内黄体ホルモン放出システム(ミレーナ)は、黄体ホルモンであるレボノルゲストレルを子宮の中に持続的に放出する子宮内システム(IUS: Intrauterine System)です。 黄体ホルモンは子宮内膜の増殖を抑える働きがあるため、子宮内膜はうすい状態となり、月経量を減少させる効果をあらわし、さらには月経痛を改善します。よって、過多月経の治療、月経困難症の治療に用いられます。 また、受精卵の着床(妊娠の成立)を妨げたり、子宮の入口の粘液を変化させて精子が腟の中から子宮内に進入するのを妨げたりすることで避妊効果を発揮するので、…

ヒトパピローマウイルス(HPV)について説明します

ヒトパピローマウイルス(HPV)とは ヒトパピローマウイルス(HPV)はヒトにのみ感染するウイルスで、100種類以上あることが知られていますが、女性の生殖器関連のHPVは約40種類が存在すると言われています。 さらにこれら女性生殖器関連のHPVのうち、子宮頸がんとの関連の程度によってハイリスクHPVとローリスクHPVに分類されています。ハイリスクHPVは子宮頸がんの原因ウイルスであり、13種類が知られています。 その中でHPV16型と18型はハイリスクHPVの代表的なものであり、これらは子宮頸がんの約70%から検出されます。 さらにハイリスクHPVは…

初めての妊婦健診 妊婦健診が初めての方へ、妊婦健診の流れをマンガでわかりやすく解説します

いよいよ妊婦健診が始まります。 妊婦健診が初めての方へ、妊婦健診の流れをマンガでわかりやすく解説します お腹の周りを測ったり、血圧を測ったり、尿の検査をしたり、超音波検査をしたり・・・と色々なことをしていきます。 初めての妊婦健診のバナーを押して下さい https://asakawa.or.jp/diagnosing/comic_02/     経歴 1993年 東邦大学 医学部卒業 1999年 社団法人日本産科婦人科学会認定産婦人科専門医 2007年 東邦大学医療センター…

初めての産婦人科 産婦人科の受診が初めての方へ、受診後の流れをマンガでわかりやすく解説します

産婦人科の受診が初めての方へ、受診後の流れをマンガでわかりやすく解説します 初めての診察ってどんなふうに進むの? 普段健康で病院などに慣れていない人だと、医療機関のしくみそのものにどぎまぎしてしまうことも。まずはあわてず、焦らず「受付」を探しましょう。すべてはここから始まります。 初めての産婦人科のバナーを押して下さい https://asakawa.or.jp/diagnosing/comic_01/ 経歴 1993年 東邦大学 医学部卒業 1999年 社団法人日本産科婦人科学会認定産婦人科専門医 2007年…

会陰切開とは? 会陰切開に伴う痛みへの対処法について

会陰切開とは? 会陰切開に伴う痛みへの対処法について 妊娠を機に、初めて「会陰切開」という言葉を聞いたという方も少なくないのではないでしょうか? そこで今回は、会陰切開について詳しく解説いたします。 会陰切開とは? 会陰は腟と肛門の間とその周辺の部分を指します。出産のとき、特に赤ちゃんの頭が出る瞬間に、会陰の中心部分に強い圧がかかるため、必要に応じて会陰の中心部分にあたる腟口と肛門の間の皮膚に切れ目を入れる医療処置をおこないますが、これを会陰切開といいます。 会陰切開は、以下のような状況のときに医師の判断によりおこなわれます。   …

72時間を超えてしまいました。アフターピル(緊急避妊薬)どうしたらよいですか?

72時間を超えてしまいました。アフターピル(緊急避妊薬)どうしたらよいですか? 基本は72時間以内(なるべく早めに)の服用が必要ですが、 120時間以内であれば、ある程度の避妊効果が期待できるともいわれています。 気付いたらできるだけすみやかに医師に相談してください。ときどき、夜間に緊急外来を受診する人を見かけますが、急病ではありませんから、翌朝、通常の診療時間内に受診するようにしてください。 経歴 1993年 東邦大学 医学部卒業 1999年 社団法人日本産科婦人科学会認定産婦人科専門医 2007年 東邦大学医療センター…

妊娠中に赤ちゃんの性別が分かるのはいつごろ?

赤ちゃんの性別はいつ決まる? おなかの中にいる赤ちゃんの性別、どちらなのかドキドキ・ワクワク、心待ちにしている方も多いと思います。おなかの中にいる赤ちゃんの性別っていつ決まるのでしょう?そして、それは教えてもらえるのでしょうか? 今回は、赤ちゃんの性別についてお話しします。 赤ちゃんの性別は、受精の時に決まります。人間の細胞の中には、遺伝子の情報をもつ染色体46本があります。このうち、性別の決定に関係する2本の染色体のことを性染色体と呼びます。性染色体にはXとYの2種類があり、男性はXとYを各1本、女性はXを2本もっています。 卵子とXをもつ精子が受精すると染…

妊娠中のセックス(性行為)は大丈夫?妊娠初期やおなかが張った時は?

妊娠中のセックス(性行為)って、どうすれば良いの? しても大丈夫? と人知れず悩んでいる妊婦さん、実は多いのでは? 今回は、他人に聞きづらい「妊娠中の夫婦の営み」について、そのリスクにも触れながら、気になるポイントをご紹介します。 目次 ● 妊娠中のセックスは大丈夫?  基本的には問題なし。気になるなら健診で相談  途中でもお腹の強い張りを感じた時はストップ!  妊婦に負担のない体位を ● 妊娠中でもコンドームは必要?  オーラルセックスは避けコンドームを使用する ● セックスを控える必要があるケース7つ ● 妊娠初期の性行為について  流産の主…

生理周期がバラバラになるのはなぜ?原因と問題点、対策について

およそ1ヶ月ごとに繰り返す生理(月経)。しかし、女性によっては生理周期がバラバラで安定しないことがあります。このような不安定な生理周期の原因は何でしょうか? 生理周期の乱れは、放っておいても問題ないのでしょうか? 今回は生理周期がバラバラになるときについて説明します。 ● 生理周期がバラバラになる原因とは  そもそも正常な生理周期とは  生理周期の異常とは  生理周期の乱れは身体からのイエローシグナル  なぜストレスがホルモンバランスを乱すの? ● 不安定な生理周期の問題点と対策  生理周期がバラバラだと何が問題?  生理周期を整えるには ● 生理不順の大…

よくあるご相談 プラセンタ注射の期間や頻度について

更年期や花粉症、アトピー性皮膚炎、慢性肝炎などの保険診療の場合、通常1回1アンプルの注射剤を週に2回、皮下注射します。症状が重い場合は、週に3回に増やしますが、症状の改善までは通常3〜6カ月かかるといわれています。 自由診療の場合、目的や症状によって注射の回数や注射剤のアンプル量を調節します。治療以外の目的でプラセンタ注射をする時は、「注射1 回 注射剤1 アンプルを毎日または隔日に注射する」ことが最も効率の良い方法といわれています。とはいえ、毎日医療機関に通院することは、多くの方は難しいのではないでしょうか。そう考えると、「週 2 回」を基準とするのが妥当だと考えら…

妊婦初診はネット予約 ページトップ